我慢

混沌?...から....一歩...いやそこまでいかないかな? 血の海から「手だけ」でも、抜け出してきたカンジ。 「視界が開けてきた!」というよりも....残念なことに....いろいろ考えあぐねたものの.... 最低でも、もう少しは頑張らないと、嫌でもここまではやら…

哀れな自分は案外清々しい

過去を深堀りすることは.... おどろおどろしい後悔に取り憑かれることになろうから.... やめておいた方が良いと言われるのだろう。 たしかに....後悔しようもないほどに努力していた人ならば.... 「これ以上一体どうしていたらヨカッタと言うんだ」....のよ…

体重を知ってることが自分を把握してるってことじゃないだろう

”自己分析”やら”本心の掘り下げ”やらは、あまり素人が勝手にやらない方がよろしい...とか聞いたことがあるんだけど.... 自分の場合は「やって良かった」と思っている。 当然ながら「ここまでの経緯」を元に自分を暴いていく作業なので、「過去の自分をどう捉…

「膿を出し切る」って簡単に言うんだけれども....

団体内の相次ぐ不祥事にお偉いさん方が好んで使っているようだが.... 「出し切った」ところは見たことがない。 まあ、所詮は自分のことじゃないので冷ややかに見ているけれども.... 出し切っていないということは.... また膿んでくるということだ。 「自分を…

本庶佑さんからの話(2)

そこからの比較で自分を見てみるなら 現在の自分がどうしてここに居るのかもよーくわかる。 それはもう”居るべくして居る”ようなものだ。 人生はやっぱりそうなっている。 なのにその位置に不服を感じる俺や親父はどこか自己評価が狂っている。 たしかに少々…

本庶佑さんからの話(1)

気が小さく馬鹿なくせになんて思い上がりが強いんだ。 だからすぐに舞い上がるくせに落胆しやすく、結果腰が据わらずずっと右往左往の人生を繰り返す。 いい歳こいているのに子供っぽいという可愛らしさでは済まされない。 大したことなど何も達成していない…

みみっちい欲張りの話

”心の専門家”のような方々は、「あまり自分を分析したり、突き詰めるようなことは”やらない方が”よろしい」....と言うんだけれども.... サーシャコーチの居ない大坂(自分)としたらば.... いやさ、サーシャコーチ(自分)も大坂(自分)も兼用して生きてい…

人体実験からの今のところの結果考察

そもそもが...ダイエットを目的としたトレーニングが実験の始まりだったので、それほどの効果を期待していたものじゃあないんだが.... まあそこから色々と実験の幅を広げてみた結果、「わかってきたこと」ってのは案外”意外”な結果だった。 トレーニングの開…

人体実験の話

結局のところは... 自分の身体を通して、人体実験をしているような日常になっている。 先回の十投資のところでも書いたんだけれども... 見たくはないんだが、見ないようにはしているんだけれど.....どっかで、自分の醜さやずるさや姑息さを炙り出そうとして…

投資についての話

自分もうまく行っていないが....家族も困難に次ぐ困難になってきて.... これまでの自分の行いが災いにつながっているのか.....と反省したりもするんだが.... 落ち込んでいても道が開けるわけでもないので.... 少しはずれた話をしようと思う... "投資"という…

努力への入口が見えるという話

石田徹也氏の絵なんかに共鳴していると..... 「ちょっと精神的にダイジョウブか?」....と、思われるかもしれないが.... 多分....大丈夫。 また....”暗い話”を書いていることも多いので...深刻に悩んじゃっているのか?と思われるのかもしれないが.... 真剣…

石田徹也に見つかりたくない話

悶々とした毎日だ.... とは書いているものの、かつてのように.... 休日とはいえ昼間からビールを飲んだり、半日寝たままで過ごしてしまったり...はしていない。 別に強く心がけているつもりもないんだが... ある程度はクセがついてきたということかな?と思…

思わず一歩踏み出していた話

学年最下位という貴重な称号を頂いた割には....ありえないほど幸運に生涯安定と言われるような職業につけられたんだが.... それをも案外簡単に放り出してしまったからには...どん底の生活になっていても仕方のないところ.... 飄々と普通の生活(自分ではそう…

気持ち悪いブログの話

相変わらず悶々とした毎日を過ごしている。 なので”正直なことを書くブログ”としては悶々としたことしか書けていない。 目にする方々に申し訳ない気持ちもあるので、更新期間は空けるようにしているが、それでもスタイルを変えようとも思っていない....話。 …

贖罪のネタ探しの罠

例えばスポーツのトレーニングで言うと....”長所”を伸ばすってな指導はもちろんにあるんだろうけど.... じゃあ”短所”はほっときゃいいかと言えば....そんなことは無いはずだ。 ましてや”欠点”であることが明らかであり、直せる可能性のあるものならば... そ…

もう一つの「努力」への原動力は

”贖罪”だ。 前にも書いているかもしれない。 「過去など振り返ってもどうにもならない」....と、言いつつ、時折”過去”を回帰するのは、”贖罪”の確認のため。 ”贖罪”を自分の場合は明らかに努力のための”スイッチ”にしている。 この方法が良いのか悪いのかは…

書き直し「努力」って...

ごいさんのコメントに対しての返事が、急いで書いたせいかどうにも中途半端な気がして.... ちょっと書き直しします。 「努力」って...その大切さは、習字のお題で何度も書かせるほどに...”大人たち”は言ってきてくれたはずです。 が、残念なことに、はねっか…

大したことないけど...少しずつ変えている....

"jyouhou "って言うのか? お殿様でもない自分に、整理きれないぐらいの情報が、毎日山ほど届いてくる。 有難いことなんだろうけど.... それこそかつてなら....プーチン様や、習様や、トランプ様にしか届かなかったであろう”海外の”ニュースまで飛び込んでく…

盆終了

終わってみれば庭仕事に終始した盆休みだった。 バテた。 けど....雨が多くて進まないことを思えば贅沢な話でもある。 そんな年はまた別のストレスもたまる。 やり過ぎたほど庭整備が進んでいるので、一週間分ぐらいのストックはある。 その心の余裕は有難い…

時代の移り変わり....ってなこともあるんだと思う

ちょうどボクシングが話題になっているけれども.... 私の中の永遠のヒーロー”矢吹丈”は勉強なんかしない。 喧嘩ばかりしてボクサーになっていった。 最近の官僚や政治家よりもうんとどこかのボクシング会長に似ている。 勉強を教える教師とて、中村雅俊なん…

進退はワシが決める

本当に毎週毎週出かけないことには気が済まなかった”趣味人生”に疑問符が付けられたのは、今から10年ほど前だろうか? もう”生活習慣”と言えるぐらいになっていたので、予定は仲間からもアテにされていた。 いやさ自分の年間スケジュールさえ趣味が支配し…

趣味と自分(2)

”趣味”を持つことが悪いというわけじゃない。 趣味あったればこそ、前向きに生きていられるという人も居られよう。 が、人は人、自分は自分で、「今の自分」は果たして”趣味”あったれば幸せになれるのか? ということなのだ。 では、前回の続きを考えてみよ…

趣味について(1)

"方向転換"にあたって....この際に、考え直してみるべきことの一つに"趣味"があると思っている。 "趣味の扱い方"と言った方がよいかもしれない。 けっこう長い思考になりそうなので分断して進めていこうかと思う。 幸せだか不幸だかはわからないが、父方も母…

人生論メモ

もともと脈絡のない文章なんだが.... ここんところはさらに脈略を失っていて、彷徨い続けているような文章になっていて....申し訳ないんだが.... それでいいんじゃないかと思って書いている。 精神状態は他人様から見たらば、健康ではないのかもしれないが、…

ゆっくりでいいんじゃないか?

わかりやすく意識している分野がプロスポーツ。 例えば高校野球。 多くの球児が甲子園、そしてプロ野球を目指していたはず。 が、早い者は....その高校の段階で....己の能力や適性を知り、進路を変える。 本当にごく少数、極めてごく少数だけがプロになれる…

セカンドステージに移る前に

人生なんてそんなにもキチっとした”区切り”がつけられるものではないと承知しているんだが.... それでもあえてこんなことを考えてみようと思ったのは... ファーストステージに未練を残したままでは、その未練に足を引っ張られるかな?と。 よく聞くのは....…

無知ゆえの暴走

昨日の続きになる。 自分の人生を大まかに総括するなら.... まあ、「無知ゆえの暴走」ということになろう。 哀しいけど一番身近な”本人”の言うところなので、かなり間違いはない。 それが三代続いてしまった。 良い点?などあるわけないが、それでもそれなり…

消えてしまった方が良いものもある

「次のステージ」に進む前に、これまでの人生も総括しておかないと.... と、さほど真剣に考えているわけでもないが、「同じ失敗は二度繰り返さない」ためにも、たまにボンヤリ振り返っている。 最大の誤算というか、無知は、 「小心者のクセして自惚れ屋で自…

強がっているから若いというわけでもない

面白いものを入手したので、少し書きくわえて見た。 少し古いが文科省の調査によるものなので、嘘ではないだろう。 この手の話になると、希望を失いたくないがためか、「体力だけじゃない」「経験値が....」「人望が....」という話にすり替えられる方々も居…

なんだか久しぶり

何度も”同じ話”はやめよう.... というか....別に”同じ話”をしたいわけじゃないんだが.... 間が空き過ぎて前回話したことを忘れてしまっているので.... ”同じ話”が登場しているんだと....思う。 それだけ.... 同じ場所に留まっているということなんだろうね。…