読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たり前だが...

f:id:okutavianus:20160914000342j:plain


日々順調じゃないからブログも書けなかったんであって、いまだ順調であるはずがない。

そんな中で悠長なこと考えている暇があるはずないんだが...

ないのに妙なこと思いついていた...

 

...転職...

今現在の仕事は学卒からずっと~という仕事じゃない。

いわば転職組。

 

で、今度前の職の集まりがあるらしく、それに呼ばれた。

なんのわだかまりもないが、今の仕事もけっこう長いので、「そういや転職組だったんだ」とあえて思った。

 

今は時代も変わって「転職サイト」大繁盛なんだが...

そもそもが「狙って」「計画して」うまくいくんかい?

 

自分は完全に「流れ」で前職に就いた。

適性は「あるんじゃないか?」とは思っていたが、他になりたいものがなかったし、なんせ、それ以外への就職の道が無かった、から深く考えもしなかった。

その職を目標としてらっしゃる方には失礼だろうが、事実なんでしょうがない。

 

なので...就職するやいなや「全然向いてねー」と辞めたくなった。

が、そうは言いつつも金欠にはなりたくないし、ずるずる続けてりゃ、よけいにしがらみ増えてきて、さらにずるずる続くので、「ま、一生やるんかいな?」と思い始めた頃だったかな?

もう忘れたけど。

突然に「辞めよう」

と、思い立った。

だから、転職なんて「そんなもん」じゃないのか?と思えてしまう。

 

もちろん「次への計画」なんか全くなかった。

いやいや、昨日の時点じゃ「続けるかも?」とか思っていたんで、準備や計画があるわけがない。

ということで、やっぱ「流れ」の中で現在の職に就いている。

 

全くの畑違いなので現在の職についての事前知識は皆無。

いわゆるゼロからのスタートだ。

「ま、何でもやれるだろう」ぐらいの自惚れはあったように思うが...それとてことごとく木端微塵にされてきた(笑)

 

で、失職の機会の崖っぷちに立たされているんだが...

これさえも「何度もあること」なので、いまさらに「新たな方法」を模索するということもないかな?....

 

でも、こんな時に「次」は考えない方がいいだろう。ぐらいの教訓はある。

今現在のことに切羽詰まっているのに「次」を考えれば...無意識のうちにも気持ちは逃げて行く。

そんな思考で「良い結果」に出会えるなんざ、かなり虫が良い。

むしろ「完全に駄目」「完全に嫌」になるまで、”今現在”に没頭し、それで駄目なら、駄目になった時から考えればいいんじゃないかと。

そうすりゃ「過去」もうんと嫌いになれるっし(笑)

 

まあ、そんなノンビリしたことを言ってられる状態でもないんだが...あまりにも要領の良い方法じゃ何も身に付かないだろうし...

そもそも神様が黙っちゃいない...

だろうな(笑)

と、まあ自分の人生を肯定でもしておく。

今日の仕事もまた綱渡り。

安定したいんだが....ひょっとかしたらけっこうそれは退屈なのかも?とか、思ったり。

 

今思うのは...今の仕事が不向きかどうかじゃなく、眼の前の仕事に無能な自分が腹立たしい。

...んなもんだ。