整理整頓

f:id:okutavianus:20161127120712j:plain


...についてはもう何度も書いてきていると思うんだが...

それでも都度都度登場してしまうのは....

それだけに必要とする頻度が上がっているからだと思う。

 

全く几帳面でもないし、もともとはそんなにも頻繁に整理整頓する方でもなかった。

が、そんな自分でも整理整頓を必要とするようになったのは...

明らかにPCを始めとしたITやデジタルの環境だろう。

 

一応は「進歩」ということになっているらしい。

インターネットが出来る?ようになったPCの環境も、もうとっくに忘れてしまったが...

モリーで128 ハードディスクで2G?ぐらいだったろうか?

様々なものが今や爆発的に膨張している。

 

国家が使うようなスパコンの進化なら自分にもさほどの影響はないのかもしれないが、毎日の目の前にある道具が...である。

それに加えて携帯端末も....

に乗った情報が毎日飛び込んでくるわけで。

30年前と比べるなら何の何乗ぐらいの膨張した情報と付き合わなくちゃならなくなっているわけだ。

 

特別積極的に取り入れたいと思わずとも、利用できなきゃ、知っておかなきゃならないものだけでも膨大にある。

かつては...1枚撮るのさえ高価だった写真が、無制限かよ、ぐらい保存できる世の中になっているぐらいだ。

たったの12曲が詰まったLPを大事に大事に聞いている時間など許されず、何万曲持っているか?の時代だ。

 

そんなもの...整理整頓していなかったら、毎日溢れかえる情報の中で混乱しながら生活していくことになるのは目に見えている。

いや、混乱しているだけならまだマシで、本当にやらなきゃならないことさえ見失ってしまう...ことのが大問題だ。

 

今の日本もそうなのか?

今の自分はそうだけど。

 

次から次へと刺激的な話題が舞い降りて、退屈していられないほど新たな話題が飛び込んできて...

さも賑やかな毎日なんだけど...

本当にやらなきゃならないこと、本当に大切にしなきゃならないこと、

そういうのがどんどん埋もれていってしまってんじゃないかと....

 

で、ゴミが多い分だけ昔より頻繁に整理整頓しなきゃならなくなっているのかな?とか....

 

いやはや...それでも最近は追いつかなくて...

大事なもの、肝心なもの、の見分けさえ、つかなくなってきているような気がする。

 

さ、四の五の言っておらずにやれるだけの分でいいから、少し整理してみよう。

インプットが多過ぎるんだろな。