ひょっとして第四コーナー回ってる?

f:id:okutavianus:20170306101241j:plain


ま、なんやかんや言っても、”仕事第一”となってしまうのだ。

好きとか嫌いとかを言うレベルにもない。

今の家庭生活を明日も、来月も、来年も、続けようと思うなら....”仕事第二”では、成せない仕事に就いている。

それだけのこと。

 

大学卒業と同時に就職して、出世さえ望まなければ、仕事第二でもやっていける職業もあるとは聞く。

が、今更転職するわけでもないそんなものと比較してもどうしようもない。

転職したって今の仕事を辞めるなら、「もっと働かなきゃならないこと」ぐらいは目に見えている。

真逆だ。

 

なので、これでも最低限度の「仕事第一」ってことなんだろう。

 

遊び人でありながらも...押し寄せる「仕事第一」のウネリに気付き始めたのが12年ぐらい前だろうか?

そして「もう仕事第一にするしかない」と観念したのが、7年ほど前か?

ブログを書き始めた頃に重なる。

...「仕事第一」というスタイルに慣れておらず、不安があったのだろう(笑)

 

が、今はそれも少しは慣れてきた。

服は顕著な違いがある。

私服なんてほとんど買わない。

靴も、鞄も、時計も、ベルトも、シャツも....ほぼ...仕事用しか買わない。

遊び道具はそれまでにたくさん買ってあったので、別に困ることもないし、そもそも滅多に遊びに出かけなくなってもきている。

 

なんか...仕事一色で、ストレスもたまっていそうだが...

一番ストレスがたまるのは....仕事がうまく行かないとき...だと思う。

 

というわけで、買い物も、仕事に関するモノにしているのは、ある意味、それでモチベーション上げて、”仕事”がストレスにならないように防御しているのかもしれない。

無意識のうちに。

 

....もっと若い頃だったら....苦痛だったろうなぁ....こんな生活。

 

気乗りしなかった学校生活でも...3年の終わりも近づいてくると....

ちったぁ頑張っておこうかな?

ってのに....似てるのかな?