最低ラインは維持

f:id:okutavianus:20170521191251j:plain


前回はおどろおどろしいタイトルだったので、早めに更新したかったんだけど、また、時間が経ってしまった。

 

勉強を”日課”から外して18日になる。

18日にもなれば、もうそれ以前の習慣すら忘れかけてくる。

あたかも”今”が過去から続いているような....

むしろ....思い出すのは、こういったブログを書く時ぐらいなもんか?

 

”気の持ちよう?”はあまりわからない。

とりたてて考えることもないし。

ただ...勉強を日課としていた時と、”忙しさ実感”はあまり変わらない。

つまり、勉強がなくても、起床から就寝までに暇な時間はさほどない。

ん?

物理的にはそりゃおかしい。

が、実際そうなのだ。

ん?

じゃ、勉強はしてもしなくても所用時間がゼロ?ということになる。

 

んじゃなく、それぐらい他の時間を削っていたんだろ、多分。無意識のうちに。

それが相当のストレスだったのかな?とか思う。

勉強があっても、なくても、所用時間の全体は同じ。

なら勉強時間の分だけ、他のことを圧縮した時間でやってたわけだ。

 

自分じゃ焦らぬよう、急がぬよう、丁寧に、やってたつもりでも....

そうじゃなかった....んだろう。

隠していたけど、自覚も、あったんだろう。

 

そういうことがなくなった分だけでも、少し、スッキリしているのかもしれない。

大してスッキリした気分でもないが。

 

今後のことはわからない。

勉強が日課でなくなったからと言っても別に余裕が出来たわけでもなく、

今日だって、用件全部消化できなくて、来週に残すぐらいだし。

 

まあ、ちょいと詰め込み過ぎていたな、とは思うので、今後のことはこれからまた考え直していこうかな?とか。

 

とりあえず、仕事とトレーニングはサボっていないつもりなので、ま、最低限、は努力してるかと(笑)