始動

f:id:okutavianus:20180103133741j:plain

年末から飲み倒しているせいか?体調がよろしくない。

ま、当たり前の話であるし、誰のせいでもない。

そして、寒いので外にも出たくない。

たまたまに一日、二日と、恒例になっている訪問の予定もあって外出はしたものの...今日は出たくないそのまんまで家に居る。

おそらく...年賀状の返事出しとちょいとした枯葉のそうじ以外は居ずっぱりになるだろう。

まあそうは言っても半分ぐらいはこれでも”予定通り”だ。

 


と言うのも...昨年の年始には年末からのバテで体調を崩してしまったこともあり、今年の年始2日間は”まるっきり”仕事をしないことに決めていた。

そもそもの下地に、貧乏臭いというか、時間を惜しみ過ぎるというか、少しの暇を作ってしまうことも”悪”とするようなところがあって...

「丸一日何もしなかった」ような日は”最悪”のレッテルを自分で貼ったりもしてしまう方だ。

ましてや”忙しい時期”であればあるほどに、そんな時間は”もったいないもの”とされ、後々ふんづまってくると...「やっぱ、あんとき頑張っておきゃあよかったんだ...」と後悔の種になること必至。

 


...の結果が昨年のダウン。

これまでの人生も大体そう。

途中...シンドい時に...”少し休んだ方がいいんじゃないか?”と脳裏には浮かぶ...

浮かぶ...んだが...そんな時は...「ここが、こここそが、”頑張りどころ”」と鞭を入れてしまう方だけに....ダウンしてから判断が間違っていたことに気が付くハメになる。

 


その予防線というか、そんな思考の改善として、今年の年始二日間は、「まったく何もしない」と決めていた。

ボヤんとテレビをつけてみたり....それも良いかと...

 


というわけで、今日からぐらいは「チョイト動こうかしら...」ともくろんでいたんだが...

昨日の恒例年始ジョギングの後遺症であちこち痛過ぎて...なかなかフトンから出られずに居た。

やっぱ歳喰ってきたな、と改めて思わされる。

それじゃいかんと、年始でもあることだし...五度目の目標でも固めてみようかと....

 


まずもって”期間”は現在の五カ年計画の残りの期間を流用し、そこを「早く到達したのでノンビリ過ごす」などとは言わせないようにした(笑)

”量”ももくろんだ。

 


普段の行動にはさほどの影響は無いんだけれど...

まあ...加齢というか、予想したくない”衰え”からの加減変更は必至だと思う。

ここ数年ずっとそんなカンジで、やるにはやってるが...もう無理が本当に効かなくなってきた。

丁度今駅伝やってんだが...若い時なら前半に飛ばし過ぎてしまったとしても...案外後半も行けたりしたものが...

確実に”無理の代償”が訪れるようになった。

そこを予定しておかなきゃならない。

 


に、加えて...状況というか...環境の変化も、これまで以上にキツくなっていくと予想している。

森友・加計問題は誰が悪いと断定できる立場にはないものの、国のお金がそこに使われる事業にしちゃあ「明らかにおかしい」から問題になっているわけだ。

他にも補助金貰える事業は山ほどあっても問題にならないのだから、極めて異常な貰い方ではあるはずだ。

大相撲もそう。

ビットコインもそう。

そして日本の大借金もそう。

本日の朝日新聞にも、正月早々だというのに暗い警鐘記事が堂々と載せられているんだが....

ウーマラッシュアワーの村本よろしく、「億り人」には興味を持つ癖に、そこは考えないわけだ。

正直...あまり良い予感はしない...

なので今回もさらに、目標達成は「遠い道」だと思えている。

 


が、そんなことを言うなら、そもそも目標を立てる意味すら半減してしまうので、ま、自分も今の日本の状況は...見て見ぬフリをしてしまうんだろう。

いやさ、そうでもしないと”明るい未来”なんか想定できない...という、まあ引き算からのような思考だ。

 


”次の目標”の期限は一応”2年半後”とはしている。

が、人生の本当の清算期日はその次の5年後なんだろうと踏んでもいる。

けっこう「遠い先」と思っていたから具体的な期限を設定することはなかったが...哀しいかな?案外近づいてきてしまった(笑)....ようだ。

この2年半とて、2年半前には「けっこう遠い道のり」だと踏んでいたはずなんだが...過ぎてみりゃ”すぐ”だ。

まあ、後悔しない程度には頑張ってきたから、目標にも手が届いたんだろうけど...サボろうと思えば簡単に過ぎてもしまえるほどのわずかな期間であることもわかる。

もし...サボっていたらば...

と考えてみるなら...けっこう恐ろしい心境になる。

 


今は正直”7年半”は遠いと思っているし、とにもかくにも、その前の”2年半”をまず...というべきだんだが...

そこで”終わり”じゃない覚悟は育てておくべきか?といったところ....

 


そういう中で、今年も始動しようかと思っているんだが....

記憶に新しい昨年の年始早々のダウンは、ある意味一つの良い警鐘にしてゆこうとは思っている。

どんなに美しい途中経過があっても、目標到達前に「倒れちゃ終めー。」だ。

軽傷だから良かったものの、”次”さえ考えられなくなるのなら、何のための頑張りだったか、ということにもなる。

....その前の2年とて...12月は休めないのは変らなかったし、その無理から、いずれもギックリ腰をやらかしている。

飲み会を断り、遊びの誘いを断って...友人も減らしたような気がする....

 


正月の家族で撮った写真を見て、随分フケたと思った。

第三者的に見て、”しゃかりき”はもう全く似合わない(笑)

 


昨日の年始初ジョグはその象徴か?

のんびり進んだからゴールに到達できたものの、記録とか、スピードとか、格好良さとか、そんな色気を出していたら....

肝心の”ゴールへの到達”が出来ない...と

そういった哀しい年齢になってきているという自覚は...昨年にも増して必要なんだろう....

さあ、ともかく”四度目”の目標は過ぎ”五度目の山”に登ることになったのだから...祝宴も終わりだ。

の割には....カラダの重いスタートだ(笑)

ま、自分が悪いんだけど。