金の斧

f:id:okutavianus:20180514084918j:plain

 


決してフザけて”贖罪”という言葉を選択したわけじゃない。。

説明が簡潔になるだろうとの思いからだ。

 


信仰というジャンルは複雑なので深い言及は避けるが....私は特定の宗教は全く支持しないが...信仰心はあると思っている。

それも自由な信仰だろうと....

だから”贖罪”の扱いも自由でいいだろうと....

 


しかしながらそんな私の”贖罪の毎日”は文字で見るよりも、うんと普通だ。

普通の人生を経てきた人にとっては極めて普通だと思う。

自分は、ターニングポイント以前が普通じゃなかったから、その分と、今の分、をやらなけいけないから普通ではなくなっているだけで、

人生トータルしたらば、私も普通だ。

 


ただ....そんな今は、どうしたって努力することが最低2倍はあるわけで、そりゃあしんどい時もあって、ついついサボりたくもなる。

というか、楽そうな人、楽しそうな人を見ると(見かけだけだとは思うけど)....何で俺だけ?やってられねー.....と思うことは多い。

うっかりしていると、妬み、嫉み、放棄....らの悪魔に侵略され....そうにもなる。

 


立派な人な人ならそういった心も出てこないのかもしれないが...凡人の私の場合はそうではなく、さらに、自然に収まることもない。

なので...打ち消すなり、蓋をするなりして、閉じ込める必要があるわけだ。。

それも一つの”努力”であるし、そのために、まあブログも利用しているようなところもある。

 


が、それらを含めても、実際は大したこともない。

平平凡凡とした毎日だ。

 


ただ.....

因果応報に気が付いていなかったら....

贖罪を始めていなかったら....

そんな”平々凡々とした今”も無いと思う。

というか....恐ろしいことだが....”今”はかなりひどいことになっていて....ブログどころじゃなかったと思う。

”本人”だからわかるのだ。

 


そう思うと....

因果応報を背負うことも

その希釈に贖罪を行うことも

意味がある

と自分では思っているのだ。

そのおかげで、こんな自分でも多少はマシな人生になっていると。

 


もう少し言うなら....

少し欲張りだろうけど....

もうちょっと良くなりたいので....

もう少し因果応報を増やして、もう少し贖罪も増やそうかと....

そうすりゃもう少し良い人生になるかな?と

うん?金の斧を欲しいと言ってる?

 


う~ん、こりゃ因果応報どころか、天罰ギリギリかな?(笑)