諦めの悪い奴

f:id:okutavianus:20181107151551j:plain

 


「しょうがない」なんて....毎日毎日考えていたつもりはないんだけれど....

そう言われて...改めて振り返ってみたならば....相当に「しょうがない」に取り囲まれていた(笑)

 


そりゃそうだ。

大して前向きじゃないんだけれど....そんな程度の自分にだって....あれもやりたい、これもやりたい....こうなりたい、ああなりたい....

ってな願望は星の数あった。

が、”ほぼ願い叶わず”...で、来ているんだから....

 


もちろん達成出来ていることもあるんだろうけど.....

そこには目がいかなくなるのが普通の欲求のシステムじゃないかと....

100m走で10秒を切ったランナーが「目標は10秒を切ることです」とは言わない。

 


でも”本心”は...心の奥底ではどっか諦め切れていない。

「しょうがない」で固まってしまった殻にどっか尖ったキリで穴を開けてやりたいと....思っているようだ。

 


猛暑....いや酷暑とさえ言えた夏で、相当にバテていた記憶があるんだが....

それでもスケジュール帳を見返してみたらば、何だか笑えるほどに右往左往している。

諦めきれずにもがいている様が現れていて....少し笑えた。

 


残念ながら「目標に一直線」になれるような才能はないのだろう。

ここまでの人生の結果もそれを証明している。

 


ただ.....本当に達成できることが少なくなってきた。

疲れというか精神的にまでバテてしまうことも多くなってきた。

そんな中で、アーリーリタイヤだの、セカンドキャリアだのに早々と移行してゆく友人を見ると.....

遅れてやってきたクセして諦めの悪い自分はみっともない野郎にも思えたんだけれども....

「もう少しだけ頑張ってみようか?」

があと1年半。

「そしてその先もその惰性で頑張ってみようか?」

が約5年。

 


いろいろ考えたけれども....どう逃げても....

そこまでは頑張るしかないようだ。

 


先日もアーリーリタイヤ組ではないが、ゆとり組?とでも言おうか....

からのゴルフのお誘いがあった。

今は最高の時期かな?

でも、断った。

実はゴルフは多少の経験もあって何も困ることはないし....

そこまでストイックに自分を追い込むつもりもないんだが....

遊び足りないのならともかく....

これまで散々に遊んできて....

遊びの思い出って....

ものすごくはかなく消えているように思う。

残りの人生は決して長くはないし、仕事にだっていつまで携わっていられるのかもわからない。

であれば、いずれに時間を使うのか?だろう。

 


多少の腹は決まってきた。

「しょうがない」人生だったからこそ、遅まきながら少しは頑張ってみるかな?と。

ゴルフは再開しないがもう一度勉強を再開することにした。

ただ....注意点がいくつかある。

 


絶対に仕事を犠牲にしないこと。

レーニングもサボらないこと。

その他普段の生活も大事にすること。

 


ん?なら勉強する時間なんか取れるはずがない。

そうだと思う。

が、それでいい。

その範囲で出来る勉強でいいんだと思う。