緊箍児

小舟から...鉄の斧...そして...

解除なので...もう「無し」ということで...

f:id:okutavianus:20200525085402j:plain



 


「10万円はいまだ来ない」

「マスク2枚かよ。それも来ない」

 

冗談のような政策さえ実感出来ないままに...

あっちこっちの会社が潰れ、店舗が閉鎖し、職を失う人を増やしている。

 

が、改めてショックを感じることもない。

少なくとも...

この国は...

こういう国だからだ。

 

いざとなったらこのような状態になるだろうと...予想どころか確信していた。

それが現実になっているだけのこと。

 

別に反政府主義でもなければ、アナーキストでもない。

ちゃんとした政治を行っていただけたらやっぱり有り難い。

 

でも....無理だと思っている。

自分を含めてこの国の有権者のレベルでは。

 

今、広島の方のちょうど良い(悪い)例が話題になっている。

金の力で票を買ったとか買わないとか...

 

この事件の行く末は知らないけれども...

それが通用したから一旦は当選したわけで...

立候補者も立候補者なら

有権者有権者ということだ。

いや、どちらかと言えば阻止出来る権利は有権者側にあったにもかかわらず...

当選させてしまったわけだ。

 

それが...現実の日本の程度。

 

美しい国

おもてなしの国


に気持ち悪くなるのはそういうところ。

 

現実は...金で票の買える国なのだ。

もう少し言うならハシタ金で生きる権利を売る民衆なのだ。

 

民主主義の原点とも言える選挙がその程度で...

どんな政治が期待出来る?

政治家ばかりを悪く言うけれども...

悪い政治家を当選させているのは誰だ?という話。

 

コロナウイルス保有者が誰なのかわからないように...

悪い政治家に期待し、応援している奴が居るから当選している。

 

それがこの国の次元なので....

「私たちのために何かをしてくれる」

なんて期待なんて持てるはずがないだろうに...

という話。

 

今更なのだ。

今になって「働かない」

じゃあなく

働かない奴に投票しておいて...

「今になって言うなよ」

という話。

 

あっ、解除になったので...

マスクも10万円も

「もう必要ないかも?」とか言わるかも。