バテたな、こりゃ

f:id:okutavianus:20170524104530j:plain


駅伝を見ていると、走破後「本当にさっきまで走ってたの?」ぐらいの選手と、倒れてしまって救急車で運ばれるような選手が居る。

そんなもの専門家なので、ペースの配分から事前の準備、日頃のトレーニングとそう差はないと思う。

イメージだって、ともに”快走”を描いていよう。

が、残酷なほど結果に差が出ることがある。

決して”快走走者”が手を抜いたということではないだろう。

やはり何らかの理由で倒れた選手はオーバーペースに至ったんだ。

これもおそらく”わかっていても”。

 

 

強がってはいるものの、先の「五カ年計画」は、これでも結構無理してたんだろう。

正直、思っていたよりも収穫もあったし、達成ペースも速かった....

が、その分余計に。

 


”その後”も、もう2年になろうというのに、ペースが戻らない。

よりも、結構毎日ダルい。

昨年末から正月は寝込んだのも記憶に新しい。

 

何とかこの低迷から脱出せねばと、いろいろ試してもいるが、これもノリ切れていない。

 

まあ、深くは考えないが、単純にバテたのか?とは思う。

休みが年に2日なんて年もあったし、大体が14時間稼働だった。

 

ということで一つの目標を諦め、最低限の努力目標の維持ということでふんばってはいるものの、それさえ嫌な日も正直増えている。

 


ま、それぐらいはやるけど。

 


まあ、人間いつも順調というわけにはいかないだろうし、いつもいつも前を向いていられるわけでもないだろうし。

 

ってなことで、止めてしまう<ノンビリでも続ける

という選択にしている。

 

いや、どのみち「出来ない」んだから、選択ではなく、継続するために「残された唯一の方法」だとも思うし。

 

イチローの調子が悪いらしい。

というか、一体いくつだと思っている。

あの年齢でバリバリの大リーガー達と争っているんだ。

なまじっかの消耗では済まされないはずなのに...

よーくやってるよな、と毎年思う。

 

が、俺は俺、彼は彼。

彼から見たらば鼻くそのような低レベルの努力でも、消耗するものは消耗するんだって。

残念ながら”休場”は許されないんで、休み休みながらでも続けるしかないのだよ。

正直、今は何を目指したいか?よりも....もう少したくさん毎日寝たいんだし。