とりあえず”次へ”...かな?

f:id:okutavianus:20171227102141j:plain

 


”しょぼい目標”とは言えども...一応は人生最高の到達点としての設定だったので...それなりの余韻に浸りたかったんだけど...

忙しすぎて回顧する暇もなかった。

で、焦って酔っ払って寝る直前に書いたんだろう...前回の文章は....

ひどいもんだ(笑)

ま、記念として消さずにとっておこう。

 


しかしながら余韻は期待していたほど無い。

むしろ正直言って、先の不安も少なくはなっていない。

目標達成以前と比べて多くなった...ということもないが、目標達成の安堵が不安を差し引いた...ということもない。

つまり...何も変らない。ということ。

 


今回もそうだったのか...というカンジ。

こういった類の”目標”は、これまで4度設定してきた。

つまり4度達成してきたわけでもあるんだが...

大体において達成が見えてくると....次のハードルの設定を考え出している。

毎度。

つまり....目標達成の時点では、気持ちはもうかなり”次”になっている。

 


本人の感覚としては...”前向き”だからじゃない。

結局のところ...目標達成で埋まるモノはない...から”次”を探し始めてしまう...といったカンジだ。

なんとなく乾いている自分のどこかが目標達成によって”満たされる”ことを欲しているはずなんだが....

そうはならない...ということ。

 


どうしてなのか?は今のところわからないし、わからないから4度も繰り返している。

そして多分...今現在は超忙しいので5度目の具体的な照準が整理されていないだけで...

余裕が出来たら...多分...5度目も設定するんだろう...と思う。

 


そうやって...いつの日か...本当に達成できず...”達成できない目標”だけが残る...ってのが”最後の目標”になるんだろう....

そのはかなさ?悔しさ?とともに...どんどん老いぼれていくんだろうか...

 


毎度毎度、「今回が最終か?」と思ってきたことが...

4度目まで達成出来たことだけでも喜ぶべきことなのかもしれないが...

その有難みを本当に実感するのは多分....

達成できないと観念した”最後の目標”の時なんだろう...

 


そう思うと....

なんだか悲しみを最後に味わうために努力しているようなもんだ。

なんだかな...